非ステロイドの体脂肪燃焼に強い効果があるリオサイトメル。

体内の代謝を高め、脂肪を燃焼する働きをしてくれる甲状腺ホルモンを同じ成分が含まれているのが特徴です。

この記事では、リオサイトメルの効果、注意点、副作用などについて説明します。

【2018年度】おすすめアナボリックステロイドBEST3
1位 2位 3位
オキシポロン メダナボル アナドリン
オキシポロン メダナボル アナドリン
経口で最強
筋肉増強効果
脱毛の予防ができる
筋肉増強剤
筋肉増強・減量のできる
筋肉増強剤

リオサイトメルのダイエット効果

リオサイトメルの効果

肥満患者に2週間にわたり、リオサイトメル(リオチロニンナトリウム※T3とも呼ばれる)を処方し、体重の減少度合いや、代謝や安静時の熱消費を調べた研究があります。

この研究によれば、リオチロニンナトリウム(T3)には、1日あたり92gの体脂肪減少効果があると報告しています。
出展https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/3830935
カロリー制限も行っての研究報告ではありますが、1日当たり約100ℊの脂肪減少はかなり効果を出していることになります。

リオサイトメルの副作用

リオサイトメルは、甲状腺ホルモンの同位体であるため、危険なものでありません。しかし、個人差によって、以下のような副作用を引き起こす可能性があります。

リオサイトメルを使用することによる副作用
疲労感

震え

発汗

動悸

これらの症状が起きたら、服用量を減らすか、使用を一旦中止してください。

リオサイトメルの使用するときの注意点

リオサイトメルの注意点

リオサイトメルは、減量効果に優れていますが、正しい飲み方を理解していなければ、筋肉の減少・リバウンドをしてしまう可能性があります。

脂肪燃焼だけでなく筋肉も燃焼させてしまう

リオサイトメルに含まれている甲状腺ホルモンは、健康な人で自然に1日25mcg分泌しています。
これに、リオサイトメルを追加することで、体内の甲状腺ホルモンの濃度が必要以上に高まり、脂肪を燃焼させる以外にも筋肉も燃焼(カタボリック作用)させてしまうのです。

筋肉は落としたくない方は、リオサイトメル単体では使用せずに、筋肉増強剤やアナボリックステロイドと併用して使用することをおすすめします。

ダイエットに成功しても、リバウンドの可能性がある

リオサイトメルで外部から甲状腺ホルモンを入れることで、濃度の高まった甲状腺ホルモンの量を調節しようとし、体内での自然分泌を減少・止めてしまう可能性があります。分泌能力が減少・止まっている状態でリオサイトメルの使用を止めてしまうと、脂肪を燃焼る働きが弱くなり、リバウンドしてしまう可能性が高くなります。

リバウンドを防ぐためには、体内での自然分泌能力を正常に戻さなければなりません。
ですので、飲み方を工夫してピラミッド方式で使用するようにしてください。

リオサイトメルの飲み方

期間 リオサイトメル 服用
1週間 25mcg 1日1回
2週間 50mcg 1日1回
3週間 50mcg 1日1回
4週間 75mcg 1日1回
5週間 75mcg 1日1回
6週間 50mcg 1日1回
7週間 50mcg 1日1回
8週間 25mcg 1日1回

リオサイトメルの使用で、甲状腺ホルモンの生成能力が弱まっているのを回復させていくために、徐々に服用量を減らして生成能力を元に戻していく方法になります。

服用量については25mcg以上をおすすめします。
甲状腺ホルモンは、健康な人で自然に1日25mcg分泌していますが、リオサイトメルを使用することで、体内で甲状腺ホルモンの生成を減少・止めてしまいます。ですので、25mcg以上の服用をしなければ普段生成されているはずの分泌量と変わらないため、目立った効果は見られません。
充分な効果を発揮させるには、25mcg~75mcgの服用を行ってください。期間は、長くても8週間にしてください。

まとめ

リオサイトメルは、減量効果が高いのですが、筋肉減少・リバウンドの可能性もあります。

この記事を参考に、正しい飲み方を理解して取り組んでください。

リオサイトメルのご購入はこちら

リオサイトメル
販売価格 3,038円~ 販売経由 オオサカ堂
筋肉増強
筋力向上
減量効果
副作用管理
特徴 体内の代謝を上げて脂肪を燃焼されることができる非ステロイド
副作用 疲労感、震え、発汗、動悸等

リオサイトメルに含まれているリオチロニンナトリウムは、ドーピング禁止薬物に指定されています。スポーツ、競技のために使用する場合はご注意ください。詳しくは、専門医、公認スポーツファーマシスト(薬剤師)へご相談ください。

※公認スポーツファーマシストとは、(公財)日本アンチドーピング機構より認定されている資格になります。最寄りのスポーツファーマシスト資格保持薬剤師の検索はこちらから
リンクhttp://www3.playtruejapan.org/sports-pharmacist/search.php

1.当サイト「筋肉増強に効く!アナボリックステロイドの集合知」は、アナボリックステロイド等の医薬品をご紹介をしています。

これらの医薬品等は、日本国内で医薬品医療機器等法を遵守して販売等されている医薬品等に比べて、保健衛生上の危険性(リスク)があります。厚生労働省も注意喚起されています。
リンク厚生労働省

2.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

3.記事の内容・製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。


4.アナボリックステロイドは筋肉増強作用があるためドーピング禁止薬物に指定されています。スポーツやボディービルのために使用する場合はご注意ください。

ドーピングについての詳しい情報は日本アンチ・ドーピング機構等にお問合せください。
おすすめの記事