本当に筋肉増強に効果があるおすすめのアナボリックステロイドを知りたい!
でも、選ぶポイントが分からない。どんな商品が良いのか分からないと人も多いと思います。

アナボリックステロイドには、筋肉増強に効果があるもの、体脂肪燃焼に効果がありダイエットに向いているものが存在しています。

今回、アナボリックステロイドの特徴や用途に合わせたおすすめの商品について詳しくお話していきます。

【2018年度】おすすめアナボリックステロイドBEST3
1位 2位 3位
オキシポロン メダナボル アナドリン
オキシポロン メダナボル アナドリン
経口で最強
筋肉増強効果
脱毛の予防ができる
筋肉増強剤
筋肉増強・減量のできる
筋肉増強剤

効果の高いアナボリックステロイドを選ぶ時の注意点

筋肉増強に効果の高いアナボリックステロイドの選び方ですが、正直なところ副作用を引き起こす可能性が高いものほど効果があります。

ですので、副作用を引き起こさないためにしっかりと対策ができるか?これが最も重要になります。

では、アナボリックステロイドを使うことで主に副作用として症状がでるものを紹介していきます。
ここで紹介した副作用をしっかり対策できるケア剤を準備できれば、あなたが理想としている体形に合わせたアナボリックステロイドを見つけてください。

注意1:肝臓の負担対策

アナボリックステロイドを使用中に副作用として出る可能性のある肝臓機能の低下

アナボリックステロイド(経口タイプ)は、肝臓ですぐに消化されないように化学酵素で加工をしています。これにより、長い時間体内にステロイドの効果を持続されることができるようになっています。

しかし、加工をされることで肝臓には大きな負担をかけてしまうことになります。

肝臓に負担をかけ過ぎてしまうと、ニキビや肌の目の周りが黄色くなる現象「黄疸」が発症する可能性があります。さらに肝臓は、男性にも含まれている女性ホルモンを代謝する働きが弱くなり、女性化乳房の発症を引き起こす要因にもなります。
これらの副作用を引き起こさないように肝臓の負担を和らげるシリマリンを用意しておきましょう。

注意2:女性化乳房対策

アナボリックステロイドの使用で副作用として発症する可能性がある女性化乳房

アナボリックステロイドを使うことで、男性ホルモンの濃度が高くなると、女性ホルモンの分泌が多くなります。これが原因で男性なのに、女性のような丸みの帯びた胸になってしまう副作用が引き起こされる可能性があります。

一旦胸が丸みを帯びてしまうと、薬での治療では完治することはできず、整形外科での手術以外しか完治できません。
女性化乳房を防げるように、女性ホルモンの分泌を抑えるノルバデックスを用意しておきましょう。

 女性ホルモンが蓄積されることで、女性化乳房の他に体内の水分の蓄積脂肪量の増加(太りやすくなる)といった症状も起こりえます。

注意3:男性型脱毛症対策

男性ホルモンの濃度が高くなると、脱毛の原因となるホルモンも高くなり男性型脱毛症「ハゲ」になる可能性があります。

これは、ステロイドを使用することで、薄毛・脱毛に直接原因となるジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンが増加するためです。

友達に「体デカくなったな!あれ、、、髪の毛どしたの?」と言われないように、ジヒドロテストステロンを生成させにくくする働きのあるプロペシアを用意しておきましょう。

注意4:男性ホルモンの減少対策

アナボリックステロイド使用で副作用として現れる男性ホルモンの減少

男性ホルモンの塊であるアナボリックステロイドを使うことで、体内に男性ホルモンが濃度が高くなり、それを調整しようと体内が男性ホルモンを作らなくなります。ステロイドサイクル中はその状態でも良いですが、サイクル終了後も男性ホルモンの濃度が低い状態だと、筋肉量の現象、筋力の低下、睾丸の縮小、性機能障害などの症状を引き起こす可能性があります。

これらの副作用を改善させるために、もう一度男性ホルモンを作らせるように体内に刺激を与えるクロミッドの服用が必要になります。

ステロイドに含まれている成分で副作用対策が変わるぞ!

アナボリックステロイドには、主に2種類の男性ホルモン由来の成分で作られています。1つ目は、テストステロンという男性ホルモン。2つ目は、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンです。

2種類とも同じ男性ホルモンなのですが、ジヒドロテストステロンはテストステロンの最大約10倍の筋力増加の効果があるとされています。ですので、一般で販売されているほとんどのステロイドは、ジヒドロテストロテン由来のアナボリックステロイドなのです。

では、テストステロン由来のアナボリックステロイドとジヒドロテストステロン由来のアナボリックステロイドでは、どのように副作用の予防対策が変わってくるのでしょうか?

テストステロン由来のアナボリックステロイドは、脱毛対策ができる!

アナボリックステロイドを使用し続けると、男性型脱毛症になる副作用が発症する可能性があります。 なぜ脱毛症になるのか?これは、テストステロンが5αリダクターゼという酵素によって、脱毛の引き金をつくるジヒドロテストロテン(DHT)に変換されるからです。

おすすめアナボリックステロイド 副作用

もちろん、普段の生活でもテストロテンは、個人差はありますけど1週間で約70㎎作られています。そのうちの何割かがジヒドロテストステロンDHT)に変換されているわけです。しかし、アナボリックステロイドでテストロテンを大量に摂取することで、ジヒドロテストステロン(DHT)の変換も大量になってくるわけです。

例えば、「メダナボルを使用したサイクル方法」で紹介しているメダナボルの初心者サイクルで摂取する服用量を見てみると、8週間で合計で1,260㎎となります。ステロイドサイクル中も最初の期間は、体内でもテストロテンは作られているので、ステロイドサイクル中は1,260㎎より多くなっています。普段の生活だったら560㎎だったはずです。

おすすめアナボリックステロイド 副作用2

ということは、約2倍以上の男性ホルモンを体内に追加していることになります。単純に考えると、脱毛の進行を2倍以上も加速させているということになります。
しかし、この男性型脱毛症の副作用は予防できるのです。 ジヒドロテストロテンは、テストロテンと5αリダクターゼという酵素が結びついて作られるとさっきも言いましたが5αリダクターゼという酵素の働きを阻害できるケア剤があります。このサイトでも何度もご紹介しているプロペシアです。

おすすめアナボリックステロイド3 副作用

このプロペシアがあれば、ジヒドロテストロテンが増えるのを防いでくれるので、脱毛症にはなりにくくなります。

一方で、ジヒドロテストステロン由来のアナボリックステロイドの場合は、プロペシア等の他の育毛剤・発毛剤を使用しても効果がありません。筋肉増強は最強ですが、髪の毛を犠牲にしなければならないかもしれないということです。

テストステロン由来のアナボリックステロイド
メダナボル

ジヒドロテストステロン由来のステロイドは、女性化乳房の発症率は低いぞ!

ジヒドロテストステロン由来のアナボリックステロイドは、残念ながら男性脱毛症の予防をすることはできません。抜け毛が多くなったら、ステロイドの服用を中止して回復するのを待つしかないです。

しかし、良い点もあります。
ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンの中でも最強のホルモンなのです。筋肉増強の効果は、テストステロン由来のステロイドよりも最大6倍高いとされています。

また、ジヒドロテストステロンの場合、テストロテンと違って女性ホルモンのエストロゲンに還元することはありません。エストロゲンは、テストステロンがアロマターゼという酵素と結びつくことで作られます。元からジヒドロステンなので、エストロゲンにはなれないのです。ですので、理論的には、エストロゲンの増加で発症する女性化乳房にはなりにくいとされています。

おすすめアナボリックステロイド4

肝機能が低下すると女性化乳房の発症する恐れがあるぞ!
肝臓は、エストロゲンを分解する働きがありますが、肝機能が弱まるとエストロゲンを分解できずに蓄積させてしまいます。経口のアナボリックステロイドは、肝臓で分解されにくい化学加工をされていて肝臓に重い負担をかけています。これによって肝臓に負担をかけることになってしまい、肝機能低下へとつながります。肝臓の負担を軽減させるためにもシリマリンの服用をしてください。

髪の毛は犠牲になるかも知れないけど、筋肉は超つきます。
あとは、肝臓のケアをしっかり行っていれば、テストステロン由来のアナボリックステロイドより女性化乳房の発症はしにくくなるのが、ジヒドロテストロテン由来のアナボリックステロイドの特徴です。

ジヒドロテストステロン由来のアナボリックステロイド
オキシポロン

アナドリン

ウィンゾロン

プリモノロン

ハロフルオックス

2017年!アナボリックステロイドおすすめ人気ランキング

しっかり副作用に対する準備ができたら、次にあなたの理想の体になれるアナボリックステロイドを探すだけです。

アナボリックステロイドには、筋肉増強目的、体脂肪燃焼してダイエット目的と目指す身体で選ぶものが変わってきます。どのアナボリックステロイドを選んだら良いのか?今からご紹介するアナボリックステロイドを見て参考にしてください。

第1位:メダナボル

メダナボル
販売価格 1,871円~ 販売経由 オオサカ堂
筋肉増強
筋力向上
減量効果
副作用管理
特徴 筋肉増強の効果が高いアナボリックステロイド。脱毛症を予防できる唯一の経口ステロイドです。
リスク 女性化乳房、脱毛症、肝臓負担、男性ホルモン減少等

メダナボルの特徴

副作用が管理しやすく、筋肉増強の効果も抜群です。

アナボリックステロイドで最強の筋肉増強効果のあるオキシロポンの次に効果があるメダナボル。

アーノルド・シュワルツェネッガーやスタローンが筋肉増強に使っていたものです。
効果はどれくらいあるのか?スポーツ選手11人を対象に、メダナボル100㎎を投与し6週間のトレーニングさせた研究では、6週間でダイアナボル投与グループは、3.3kg筋肉が増加していました。一方で、非投与グループでは、0,3kgの増加でした。この研究から、通常のトレーニングの10倍以上の成果が期待できるステロイドといえます。

また、副作用が一番管理しやすいのがこのメダナボルです。
基本、ケア剤を準備しておけば副作用が発症しても抑えることができます。

特に、脱毛症の副作用を管理しやすいのが特徴です。メダナボルに含まれている男性ホルモンはテストステロンで、男性型脱毛症の原因になる男性ホルモンではありません。ですので、脱毛症を防ぐことができるプロペシアが効果を発揮することができます。

筋肉増強効果は充分あり、副作用の管理がしやすいアナボリックステロイドはメダナボルが今のところ1番です。

メダナボルの口コミ

現在はオキシポロンとメダナボルのスタック中 (8週目) ですが、次回はメダナボル単体でサイクルする予定をしてますのでまとめて10本追加注文しました。
しかし身体がデカすぎになってしまい服を全て買い直しになりました(笑)
上腕がかなり太くなったので普通に街を歩いててもジロジロ見られる存在になってしまいました(笑)

辞めれないです。

オオサカ堂:メダナボル口コミ

使用して一週間ですが全体的に筋肉量が増えている事が実感できます。トレーニングは部分を変えて毎日行なっていますが、有酸素運動は心肥大を起こすリスクがあるので、ウエイトなどの無酸素運動で筋肥大させたあとに、ケアしながら有酸素運動で絞って行った方がいいと思います。

オオサカ堂:メダナボル口コミ

53.7kgからスタートして56.2kgまで増えてます。
筋トレはちょっとサボり気味(ほぼやってないw)なのに結果が出てきてるので期待大。

オオサカ堂:メダナボル口コミ

メダナボルを使用したサイクル方法

メダナボルは、テストステロン由来のアナボリックステロイドです。

成分の違うジヒドロテストステロンのアナボリックステロイドとスタックして使用されることが多いです。
組み合わせは様々ですが、メダナボルは筋肉増強効果のあるステロイドなので、スタックする場合は脂肪燃焼効果の高いステロイドをスタックすれば、脂肪を落とした引き締まった肉体に仕上がります。

初心者向け:メダナボルサイクル方法

週間 メダナボル 摂取時間
1週目 10㎎ 朝食後
2週目 20㎎ 朝食後、夕食後
3週目 30㎎ 朝食後、昼食後、夕食後
4週目 30㎎ 朝食後、昼食後、夕食後
5週目 30㎎ 朝食後、昼食後、夕食後
6週目 30㎎ 朝食後、昼食後、夕食後
7週目 20㎎ 朝食後、夕食後
8週目 10㎎ 朝食後
メダナボル単体でステロイドサイクルを組む一例です。
徐々に服用量を増やし、身体にステロイドを馴染ませる方法です。

3週目から服用量が多くなるので、副作用を予防できるケア剤を必ず服用してください。

上級者向け:メダナボル・ウィンゾロンサイクル方法

週間 メダナボル ウィンゾロン 摂取時間
1週目 10㎎ 30㎎ 朝食後、昼食後、夕食後
2週目 20㎎ 40㎎ 朝食後、昼食後、夕食後
3週目 20㎎ 40㎎ 朝食後、昼食後、夕食後
4週目 30㎎ 50㎎ 朝食後、昼食後、夕食後
5週目 30㎎ 50㎎ 朝食後、昼食後、夕食後
6週目 30~40㎎ 50㎎ 朝食後、昼食後、夕食後
7週目 30~40㎎ 50㎎ 朝食後、昼食後、夕食後
8週目 30~40㎎ 50㎎ 朝食後、昼食後、夕食後
9週目 30㎎ 50㎎ 朝食後、昼食後、夕食後
10週目 30㎎ 50㎎ 朝食後、昼食後、夕食後
11週目 20㎎ 40㎎ 朝食後、昼食後、夕食後
12週目 10㎎ 30㎎ 朝食後、昼食後、夕食後
メダナボルは、女性ホルモンの濃度を高める特徴があります。
女性ホルモンが増えると、脂肪の増加・筋肉繊維に保水の蓄積等が起こりますが、体脂肪燃焼効果の高いウィンゾロンを併用して使用することで脂肪の増加を食い止める方法です。さらに、ステロイドの服用量も多くなるので、筋肉増強の効果はすざましくなります。

しかし、ウィンゾロンに含まれている男性ホルモンの成分は、ジヒドロテストロテン(DHT)由来のアナボリックステロイドになるので、副作用が他のアナボリックステロイドより小さいと言えども、脱毛症の予防ができません。
抜け毛がひどくなった場合は、ウィンゾロンの服用を止めて髪の毛の回復を先決してください。

第2位:オキシポロン

オキシポロン

販売価格 4,313円~ 販売経由 オオサカ堂
筋肉増強
筋力向上
減量効果
副作用管理
特徴 筋肉増強の効果が最も高いと言われているアナボリックステロイド。女性化乳房が発症しにくいのが特徴です。
リスク 脱毛症、肝臓負担、男性ホルモン減少等

オキシポロンの特徴

経口のアナボリックステロイドの中では、筋肉増強の効果が最強と言われています。

老人を対象にした研究では、運動をさせていないにもかかわらず、12週間で4.2kgも筋肉を増加させています。なお、非投与グループでは全く筋肉が増えていません。それほど強烈な筋肉増強の効果があります。

しかし、筋肉増強の効果が高いだけに副作用のリスクも高くなります。
一番厄介なのが、脱毛症を防ぐケア剤が効果がないということです。オキシメトロンに含まれている成分は、脱毛症に直接原因となるジヒドロテストロテン由来の男性ホルモンです。この男性ホルモンに変換されないように防止するのがプロペシア等の育毛剤なのですが、元からジヒドロテストロテン由来のものですから効果を発揮することができません。

しかし、オキシポロンの過剰な摂取・長期のステロイドサイクルさえ行わなければ副作用は出ないという研究報告もあるので、それほど心配することではないかもしれません。

とにかく筋肉をつけたいという人にオススメです。

オキシポロンの口コミ

初めてステロイドを使ってみました。一日二回半錠から始めて一日二錠まで増やして八週間のサイクル終了しました。
効果は想像以上でした。一週間で目に見えて体が変わってきたと思います。おすすめです。
少し休んだら次のサイクルいきたいと思います。
副作用と言えるようなものは出ませんでしたが、ケア剤は用意しておいたほうがいいと思います。

オオサカ堂:オキシポロン口コミ

もう数回購入しています。確実に効果がありますので安心して使用しています。副作用も特にないようですが、シリマリン、ウルソ、クロミッドなどの最低限のケア薬は念のため、手元にあると安心です。

オオサカ堂:オキシポロン口コミ

始めてのステロイドの使用になります。50mgを2回に分けて飲んでいて使い始めて一周目なのですが、使用重量が一気にあがりました!
筋肥大は今の所感じませんがパワーはかなりつくと思います。副作用も特に感じていません。

オオサカ堂:オキシポロン口コミ

経口のアナボリックステロイドの中で、最強の筋肉増強の効果があります。ただし、効果が高いだけに副作用を引き起こす可能性もあるので、予防・改善できるケア剤を準備しておきましょう。

オキシポロンを使用したサイクル方法

オキシポロンは、経口アナボリックステロイドの中で、最強の筋肉増強の効果があります。

ジヒドロテストロテン(DHT)由来の成分が含まれたステロイドなので、エストロゲンに変換されることはないため、女性化乳房の副作用は発症しくいのが特徴です。しかし、肝機能が低下すると、元からある女性ホルモンが体内から排出されずに留まってしまい女性乳房を誘発してしまう恐れがありますので、肝臓の負担を和らげるケア剤シリマリンを必ず服用してください。

また、脱毛症は予防することはできません。もし、服用中に抜け毛が気になりだしたら、オキシポロンの服用を中止して髪の毛の回復を優先してください。

筋肉増強を最優先に目指している人におすすめのアナボリックステロイドです。

初心者向け:オキシポロンサイクル方法

週間 オキシポロン 摂取時間
1週目 50㎎(各半錠) 朝食後、夕食後
2週目 50㎎(各半錠) 朝食後、夕食後
3週目 100㎎ 朝食後、夕食後
4週目 100㎎ 朝食後、夕食後
5週目 100㎎ 朝食後、夕食後
6週目 100㎎ 朝食後、夕食後
7週目 50㎎(各半錠) 朝食後、夕食後
8週目 50㎎(各半錠) 朝食後
オキシポロン単体でステロイドサイクルを組む一例です。
徐々に服用量を増やし、身体にステロイドを馴染ませる方法です。

3週目から服用量が多くなるので、副作用を予防できるケア剤を必ず服用してください。

上級者向け:オキシメトロン・メダナボルサイクル方法

週間 オキシポロン メダナボル 摂取時間
1週目 50㎎(各半錠) 10㎎(各半錠) 朝食後、夕食後
2週目 50㎎(各半錠) 20㎎ 朝食後、夕食後
3週目 100㎎ 20㎎ 朝食後、夕食後
4週目 100㎎ 20㎎ 朝食後、夕食後
5週目 100㎎ 20㎎ 朝食後、夕食後
6週目 100㎎ 20㎎ 朝食後、夕食後
7週目 50㎎(各半錠) 20㎎ 朝食後、夕食後
8週目 50㎎(各半錠) 10㎎(各半錠) 朝食後、夕食後
筋肉増強を最優先にしたサイクル法です。

オキシポロン単体でも強力な筋肉増強があるのに、次に効果の高いメダナボルを組み合わせています。しかし、それぞれ含まれている男性ホルモンの種類が異なりますので、主要の4つの副作用が発症する可能性があります。
ケア剤の用意を必ずして使用してください。

第3位:アナドリン

アナドリン
販売価格 3,101円~ 販売経由 オオサカ堂
筋肉増強
筋力向上
減量効果
副作用管理
特徴 一定の筋肉増強の効果があり、減量も行えるアナボリックステロイド。副作用が小さいため女性も使用できるのが特徴です。
副作用 脱毛症、肝臓負担、男性ホルモン減少等

アナドリンの特徴

筋肉増強・減量効果が高いにもかかわらず、副作用が発症しにくいアナボリックステロイドです。そのため、女性でも使用できることから人気があります。

筋肉増強の効果を研究した報告では、60歳以上の30人に12週間オキサンドロロン20mg/日を投与した結果、投与していないグループは、+0.0~0.5㎏の筋肉量の増加に対し、投与したグループでは+3.0~4.5kgの筋肉増加の効果はありました。

投与しないのと、するのでは12週間後には6倍もの差があるということになります。

また、脂肪量は投与していないグループは、-0.0~0.5㎏の筋肉量の増加に対し、投与したグループでは-1.9~2.9kgの脂肪減量の効果はありました。

筋肉増強・脂肪減少に効果があり、さらに副作用のリスクも小さいことから、ステロイド初心者にもっともおすすめのアナボリックステロイドになります。

アナドリンの口コミ

1回1錠を1日2回飲んで30日間トレーニングしてみました。期間中は、非常にやる気満々になり、筋肉も増強した感じです。

ステ初心者には、おすすめかと思います。しかし、肝臓ケアなしだったため、健康診断をしたところ、肝臓の脂質異常がでてしまいました。(LDLが増えHDLが極端に減ってしまった)副作用は少なく効果は高いと思いますが、肝臓ケアをしながら使用したほうがよさそうです。

オオサカ堂:アナドリン口コミ

肝毒性など副作用がとても少ないステロイドです。単体では作用が低いですが、それでもナチュラルとは比べ物になりません。副作用が弱いので、他のケア剤も少なく済むので経済的です。スタックとして使っても良いと思います。私はメダナボルとスタックしています。

オオサカ堂:アナドリン口コミ

アルファファーマのオキサンドロロンも服用してましたが、こちらの方が確実に効果が上です。飲んだ後の力の入り方と、パンプの感覚が飲んでない時とは全然違います。ただ、アルキル化されているのであれば肝臓への負担はかかると思うので、シリマリンなどとの併用が良いように思いますが、筋肉への効果はあると思います。

恐らく初心者であれば増量にも十分使えると思いますが、効果があると言うことは副作用が出る可能性も高くなるので、もしものためにノルバなどを手元に用意して置いた方がいいと思います。

オオサカ堂:アナドリン口コミ

アナドリンを使用したサイクル方法

アナドリンは、筋肉増強に特化しているメダナボル・オキシポロン、減量やカッティングサイクルに特化しているウィンゾロン等の中間に位置しているアナボリックステロイドになります。

筋肉増強もあり、減量の効果もあるアナドリンですが、他のアナボリックステロイドに比べて副作用が小さいことで知られています。そのため、女性でも使用できる数少ないアナボリックステロイドのひとつです。
「アナボリックステロイドは初めてだけど、副作用が不安」と思われている方には、ぜひおすすめしたいアナボリックステロイドです。

初心者向け:アナドリンサイクル方法

週間 アナドリン 摂取時間
1週目 40㎎ 朝食後、夕食後
2週目 40㎎ 朝食後、夕食後
3週目 50㎎ 朝食後、夕食後
4週目 50㎎ 朝食後、夕食後
5週目 50㎎ 朝食後、夕食後
6週目 40㎎ 朝食後、夕食後
7週目 40㎎ 朝食後、夕食後
8週目 40㎎ 朝食後、夕食後
アナドリン単体で初心者向けのステロイドサイクルになります。
副作用が小さいとは言われていますが、副作用を予防できるケア剤は必ず用意して使用してください。

上級者向け:アナドリンサイクル方法

週間 オキシポロン アナドリン 摂取時間
1週目 50㎎(各半錠) 40㎎(各半錠) 朝食後、夕食後
2週目 50㎎(各半錠) 40㎎ 朝食後、夕食後
3週目 100㎎ 40㎎ 朝食後、夕食後
4週目 100㎎ 40㎎ 朝食後、夕食後
5週目 100㎎ 40㎎ 朝食後、夕食後
6週目 100㎎ 40㎎ 朝食後、夕食後
7週目 50㎎(各半錠) 40㎎ 朝食後、夕食後
8週目 50㎎(各半錠) 40㎎(各半錠) 朝食後、夕食後

基本的にアナドリンは副作用が小さいステロイドですので、どのアナボリックステロイドとも相性が良いです。

今回ご紹介するのは、筋肉増強をメインにしながら、余分な体重(脂肪)を増やさないサイクル方法です。
非常に筋肉増強に効果の高いサイクルになりますが、オキシポロン・アナドリンともに髪の毛の抜け毛・脱毛を予防することができないジヒドロテストステロンの同位体アナボリックステロイドになります。
すでに、抜け毛・脱毛が進行している方はこの方法でサイクルを組むと、さらに進行する恐れがありますので注意してください。

第4位:ウィンゾロン

ウィンゾロン
販売価格 3,891円~ 半場合経由 オオサカ堂
筋肉増強
筋力向上
減量効果
副作用管理
特徴 減量効果の高いアナボリックステロイド。副作用も小さく女性でも使用できるのが特徴
副作用 脱毛症、肝臓負担、男性ホルモン減少等

ウィンゾロンの特徴

ウィンゾロンは、ベン・ジョンソンが使っていたことで有名なステロイドです。

筋肉増強の効果はいまちです。もちろん、何も服用しないよりかは効果はあります。ウィンゾロンは、脂肪を落として筋肉量を維持することができるのが特徴です。

細マッチョを目指している方や筋トレをしながらダイエットを行いたい人向けのステロイドになります。

男性ホルモンの成分は、オキシメトロンと同じ脱毛症に直接かかわる男性ホルモンですが、副作用が少ないステロイドとして知られています。
容量・サイクル期間をきっちりと守れば心配することはないでしょう。

ウィンゾロンの口コミ

最初、スタノゾール(ウィンゾロン)とプリモボランを両方試してみて、プリモボランはほとんど効いてるのかわからないくらいなのに対し、スタノゾールの方が自分に合っていたのか、服用すると筋力が何倍にも増す感じがし、それ以降愛用してます。

あと、脂肪も燃焼されます。ただ、そろそろ初心者を卒業して、もう少し効き目が強いものに挑戦してみようかと思っています。

オオサカ堂:ウィンゾロン口コミ

一日40〜50mg服用。最初、スタノゾール(ウィンゾロン)とプリモボランを両方試してみて、プリモボランはほとんど効いてるのかわからないくらいなのに対し、スタノゾールの方が自分に合っていたのか、服用すると筋力が何倍にも増す感じがし、それ以降愛用してます。

あと、脂肪も燃焼されます。

オオサカ堂:ウィンゾロン口コミ

初めての使用でした、1日3回それぞれ1錠なので、30mg一日です。それだけなのに、減量中なのにパワーがあがり、カットと血管の浮きが良くなった気がします。今度は減量期で無い時に使用してみたいと思います。

オオサカ堂:ウィンゾロン口コミ

ウィンゾロンを使用したサイクル方法

初心者向け.1:ウィンゾロンサイクル方法

週間 ウィンゾロン 摂取時間
1週目 20㎎ 朝食後、夕食後
2週目 20㎎ 朝食後、夕食後
3週目 30㎎ 朝食後、夕食後
4週目 30㎎ 朝食後、夕食後
5週目 30㎎ 朝食後、夕食後
6週目 20㎎ 朝食後、夕食後
ウィンゾロン単体でステロイドサイクルを組む一例です。
徐々に服用量を増やし、身体にステロイドを馴染ませる方法です。筋肉増強の効果は少ないですが、体脂肪率減少に一定の効果が見込まれます。

3週目から服用量が多くなるので、副作用を予防できるケア剤を必ず服用してください。

初心者向け.2:ウィンゾロンサイクル方法

週間 ウィンゾロン 摂取時間
1週目 40㎎ 朝食後、夕食後
2週目 50㎎ 朝食後、夕食後
3週目 50㎎ 朝食後、夕食後
4週目 50㎎ 朝食後、夕食後
5週目 50㎎ 朝食後、夕食後
6週目 50㎎ 朝食後、夕食後
7週目 50㎎ 朝食後、夕食後
8週目 40㎎ 朝食後、夕食後
服用量・期間も長くなるサイクルです。
副作用が小さいと言われていますが、副作用を予防するケア剤は必ず用意しておいてください。

一押しのアナボリックステロイドはメダナボル!

ステロイド特有の副作用を対策できて、筋肉増強の効果も高いメダナボルが一押しです。

他のアナボリックステロイドは、脱毛症の対策ができないのが難点です。もちろん症状が出始めたらステロイドの使用を止めたら良いだけですが、せっかく使ったのに途中で止めたくないですよね。

メダナボルなら、副作用の管理ができるケア剤を用意しておけば、最後までやり遂げることができるステロイドです。ステロイド初心者には扱いやすいですし、価格も安いのでおすすめです。

副作用が管理しやすいアナボリックステロイド
販売価格:1,868~円
販売経路:オオサカ堂
使用対象:男性
内容量 :1本60錠
脱毛が心配ならメダナボルはおすすめです!
経口アナボリックステロイドは、男性型脱毛症を予防できないものがほとんどですが、メダナボルは男性型脱毛症をケア剤を使用することで予防できるアナボリックステロイドになります。筋肉増強を目指したいけれど、脱毛が心配の方におすすめです。
1.当サイト「筋肉増強に効く!アナボリックステロイドの集合知」は、アナボリックステロイド等の医薬品をご紹介をしています。

これらの医薬品等は、日本国内で医薬品医療機器等法を遵守して販売等されている医薬品等に比べて、保健衛生上の危険性(リスク)があります。厚生労働省も注意喚起されています。
リンク厚生労働省

2.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

3.記事の内容・製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。


4.アナボリックステロイドは筋肉増強作用があるためドーピング禁止薬物に指定されています。スポーツやボディービルのために使用する場合はご注意ください。

ドーピングについての詳しい情報は日本アンチ・ドーピング機構等にお問合せください。
おすすめの記事