スピロテロールは、体脂肪を燃焼させるのに効果的な非ステロイドの筋肉増強剤です。非ステロイドですので、大きな副作用もなく安全に使用できるのが特徴です。

今回は、スピロテロールの使い方、サイクル方法からスタッフの方法をご紹介します。

【2018年度】おすすめアナボリックステロイドBEST3
1位 2位 3位
オキシポロン メダナボル アナドリン
オキシポロン メダナボル アナドリン
経口で最強
筋肉増強効果
脱毛の予防ができる
筋肉増強剤
筋肉増強・減量のできる
筋肉増強剤

スピロテロールのサイクル方法

ステロイド初心者でも筋肉増強に効果のある最適なサイクルと、他のアナボリックステロイドを併用して使用する目的に合わせたスタックの方法をご紹介します。

スピロテロール|初心者向けサイクル

1~2日目 20mcg(朝)
3~4日目 40mcg(朝・就寝前)
5~6日目 60mcg(朝・昼・就寝前)
7~11日目 80mcg(朝・昼・夕・就寝前)
12~13日目 40mcg(朝・就寝前)
14日目 20mcg(朝)

スピロテロール単体でのサイクルになります。
筋トレをすることで体脂肪の燃焼を促進し、減量につなげることができます。

スピロテロール|減量重視のスタック

週間 スピロテロール リオサイトメル
1週目 40-80mcg ※ 50mcg
2週目 40-80mcg ※ 50mcg
3週目 50mcg
4週目 50mcg
5週目 40-80mcg ※
6週目 40-80mcg ※
※「スピロテロール|初心者向けサイクル」でご紹介したサイクルで服用してください。
同じ減量効果のある非ステロイド錠でのスタックになります。脂肪燃焼の効果は単体よりも高くなります。
6週間を1サイクルにして行います。どちらも目立った副作用はありませんが、体調の変化には気をつけて下さい。

アナドリン|筋肉増強重視のスタック

週間 アナドリン ウィンゾロン スピロテロール
1週目 40㎎ 50㎎ 40-80mcg ※
2週目 40㎎ 50㎎ 40-80mcg ※
3週目 50㎎ 60㎎
4週目 50㎎ 70㎎
5週目 50㎎ 80㎎ 40mcg
6週目 40㎎ 50㎎
7週目 40㎎ 50㎎ 40-80mcg ※
8週目 50㎎ 20㎎ 40-80mcg ※
※「スピロテロール|初心者向けサイクル」でご紹介したサイクルで服用してください。
ジヒドロテストロテン由来のアナボリックステロイドのアナドリンとの組み合わせです。筋肉増強をしつつ体脂肪を燃焼させて引き締まった肉体を仕上げる方法です。
ステロイドを2種類使用することになりますので、副作用を予防・改善させることができるケア剤の用意は必須です。

まとめ

スピロテロール単体での減量もできますし、副作用も小さいことから他のアナボリックステロイドとの併用ができます。

今回のサイクルを参考に、あなたの合ったサイクルを見つけてください。

スピロテールのご購入はこちら

スピロテロール

スピロテロール
筋肉増強の効果が最強のアナボリックステロイド
販売価格:2,549~円
販売経路:オオサカ堂
使用対象:男女兼用
内容量 :1本90錠
筋肉量を維持して、減量する方におすすめ!
スピロテロールは、筋肉量を維持しながら効果的に減量を行える非ステロイドのサプリです。副作用も非常に少なく安全に使用できます。副作用が心配の方におすすめです。
スピロテロールに関する記事はこちらにもあります!
1.当サイト「筋肉増強に効く!アナボリックステロイドの集合知」は、アナボリックステロイド等の医薬品をご紹介をしています。

これらの医薬品等は、日本国内で医薬品医療機器等法を遵守して販売等されている医薬品等に比べて、保健衛生上の危険性(リスク)があります。厚生労働省も注意喚起されています。
リンク厚生労働省

2.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

3.記事の内容・製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。


4.アナボリックステロイドは筋肉増強作用があるためドーピング禁止薬物に指定されています。スポーツやボディービルのために使用する場合はご注意ください。

ドーピングについての詳しい情報は日本アンチ・ドーピング機構等にお問合せください。
おすすめの記事