スピロテロールは、喘息のような慢性呼吸障害を持つヒトに対して呼吸を楽にする目的で使用されていますが、その他に体温を上昇させることによって代謝を高め、体脂肪をより速く燃焼させる働きもあります。

また、カタボリック作用(筋肉量が落ちる現象)を防ぐ効果、そして、筋力を上昇させる働きもあります。

ダイエットをすれば、脂肪も落ちていきますが筋肉量も落ちていきます。これを防ぐためにクレンブテロール(スピロテロール)を使用したり、ダイエットを効果的に行うために使用します。

今回は、スピロテロール(クレンブテロール)の効果と服用方法・サイクル方法等をお話していきます。

【2018年度】おすすめアナボリックステロイドBEST3
1位 2位 3位
オキシポロン メダナボル アナドリン
オキシポロン メダナボル アナドリン
経口で最強
筋肉増強効果
脱毛の予防ができる
筋肉増強剤
筋肉増強・減量のできる
筋肉増強剤

スピロテロール(クレンブテロール)の効果

スピロテロール(クレンブテロール)の効果

スピロテロール(クレンブテロール))は、筋力を維持しながらダイエットができます。
スピロテロール(クレンブテロール)は、β2アドレナリンの受容体に刺激させる働きがあります。β2アドレナリンを刺激させることで、脂肪を分解する酵素リパーゼを分泌し、体内にある中性脂肪を分解していきます。

さらに、β2アドレナリン受容体を刺激させることで、筋力増加の効果もあると研究によって証明されています。
出展http://www.clinsci.org/content/83/5/615

スピロテロールの筋力上昇効果

この研究では、男性12人にβ2アドレナリン作動薬を投与して、14日後と21日後の筋力を測定しています。

結果は、14日後で約12%の筋力の向上、21日後では約22%の筋力の向上があったことが認められています。
脂肪を分解して、筋力を上昇させることができるのがスピロテロールの特徴です。

スピロテロールの副作用

スピロテロール(クレンブテロール)の副作用

スピロテロール(クレンブテロール)は、非ステロイドなので、アナボリックステロイドにあるような強い副作用はありません。

強い副作用はありませんが、スピロテロールに含まれている成分クレンブテロールは、体内のカリウムを減少させてしまう可能性があり、以下のような症状を引き起こす可能性があります。

カリウムが不足することで起こりうる副作用
脱力感

吐き気、食欲不振

手足のしびれ

高血圧

不整脈

BCAAはカリウムの補充と、脂肪燃焼の効果を高めます

BCAAによって含まれている成分は異なりますが、カリウムカフェインが含まれているものが多いです。

BCAAを使用することで、スピロテロールで不足するカリウムを補充することができ、さらに、カフェインには、脂肪を分解するリパーゼを活性化してくれる成分の濃度の低下を抑えることができます。
これにより、効率よく脂肪の分解ができるようになるとされています。

スピロテロールの飲み方とサイクルの方法

スピロテロール(クレンブテロール)の飲み方

スピロテロールは、2週間以上継続して服用をすると体内に耐性ができてしまい、本来の効果を発揮しなくなってしまいます。長くても2週間の服用で止めて、2週間身体を休ませてから、また2週間の服用といったサイクルで服用してください。

スピロテロール(クレンブテロール)の効果的な服用方法

1~2日目 20㎎(朝)
3~4日目 40㎎(朝・就寝前)
5~6日目 60㎎(朝・昼・就寝前)
7~11日目 80㎎(朝・昼・夕・就寝前)
12~13日目 40㎎(朝・就寝前)
14日目 20㎎(朝)

スピロテロール(クレンブテロール)の服用を均一にせずに、量の増減に変化を加えています。こうすることで、身体がクレンブテロールに耐性を少しでもつけにくくなりますので、より効果的に脂肪燃焼をしてくれるようになります。

スピロテロールを使用する時に注意しておきたいこと

スピロテロールを使用することで、体内の脂肪を分解させることができます。

しかし、分解された脂肪をエネルギーとして利用しなければ、また脂肪となって体内に蓄えられてしまいます。
ですので、トレーニングや運動をしてエネルギーを消費するようにしてください。
 スピロテロールを飲むだけでは、痩せないということです。

まとめ

アナボリックステロイドでサイクルすれば、研究では体脂肪が落ちると言われていますが、アナボリックステロイドの効果を最大限に高めるためには、結構な量を食べてカロリーを多めに摂らないといけません。1日に消費されるカロリーを超えていなければ、筋肉はつかないのです。

その結果、サイクル終了後は落ちた脂肪よりも増えることが多くなります。

そういった時に、サイクル終了後にスピロテロール(クレンブテロール)を使用してダイエットを行えば、余分な脂肪を落としてくれるようになります。

もちろんダイエット目的での使用も効果がありますので、痩せて身体を引き締めたい!という人に、ぜひおすすめします。

スピロテールのご購入はこちら

スピロテロール

スピロテロール
筋肉増強の効果が最強のアナボリックステロイド
販売価格:2,549~円
販売経路:オオサカ堂
使用対象:男女兼用
内容量 :1本90錠
筋肉量を維持して、減量する方におすすめ!
スピロテロールは、筋肉量を維持しながら効果的に減量を行える非ステロイドのサプリです。副作用も非常に少なく安全に使用できます。副作用が心配の方におすすめです。

スピロテロールに含まれているクレンブテロール塩酸塩は、ドーピング禁止薬物に指定されています。スポーツ、競技のために使用する場合はご注意ください。詳しくは、専門医、公認スポーツファーマシスト(薬剤師)へご相談ください。

※公認スポーツファーマシストとは、(公財)日本アンチドーピング機構より認定されている資格になります。最寄りのスポーツファーマシスト資格保持薬剤師の検索はこちらから
リンクhttp://www3.playtruejapan.org/sports-pharmacist/search.php

スピロテロールをさらに詳しく説明した記事はこちら!

1.当サイト「筋肉増強に効く!アナボリックステロイドの集合知」は、アナボリックステロイド等の医薬品をご紹介をしています。

これらの医薬品等は、日本国内で医薬品医療機器等法を遵守して販売等されている医薬品等に比べて、保健衛生上の危険性(リスク)があります。厚生労働省も注意喚起されています。
リンク厚生労働省

2.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

3.記事の内容・製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。


4.アナボリックステロイドは筋肉増強作用があるためドーピング禁止薬物に指定されています。スポーツやボディービルのために使用する場合はご注意ください。

ドーピングについての詳しい情報は日本アンチ・ドーピング機構等にお問合せください。
おすすめの記事