短期間で筋肉増強・減量効果のあるアナボリックステロイド。単にアナボリックステロイドといっても、その数はたくさんあり分かりにくいですよね。
アナボリックステロイドの特性を知らずに、やみくもに「ただなんとなく」アナボリックステロイドを使ったりすると、目指している体形にはならないこともあります。
アナボリックステロイドは正しい使い方を理解すれば、とても筋肉増強・減量ダイエットに充分な効果を得られることができます。このサイトでは、あなたにピッタリのアナボリックステロイドを比較してご紹介します。

アナボリックステロイドを正しく使うための3つのチェックポイント!
アナボリックステロイドを比較して自分に合ったステロイドを知ろう

アナボリックステロイドを使う上で知っておくべきことは?

効果を最大限に発揮させるためアナボリックステロイドの使い方を知ろう

記事を読めば、おすすめのアナボリックステロイドが分かるだけでなく、アナボリックステロイドを使用する上で気をつけたい基礎知識も合わせて知ることができます。「自分にはどんなステロイドが合うだろう?」と考えながら読み進めてみてくださいね。

あなたはどのタイプ?おすすめアナボリックステロイド5選

おすすめのアナボリックステロイド

おすすめのアナボリックステロイドを探している方に、当サイトがおすすめするアナボリックステロイドを紹介します。

目指している体形によっても変わってくるので、「自分にはどのアナボリックステロイドが合っているのか」を、比較してみてくださいね。

脱毛を心配をせずに、筋肉増強を目指すなら!メダナボル

「筋肉増強を目指したい!だけども脱毛が心配」という方に特におすすめなのが、メダナボルです。

メダナボル
販売価格 1,871円~ 販売経由 オオサカ堂
筋肉増強
筋力向上
減量効果
副作用管理
特徴 筋肉増強の効果が高いアナボリックステロイド。脱毛症を予防できる唯一の経口ステロイドです。
リスク 女性化乳房、脱毛症、肝臓負担、男性ホルモン減少等

メダナボルの特徴

メダナボルは、筋肉増強・筋力の向上の効果が非常に高いうえに、脱毛を唯一予防できる経口のアナボリックステロイドです。筋肉をつけたいけれど、脱毛が心配の方にはおすすめです。

メダナボルは成分の性質上、女性ホルモンを体内に蓄積する特徴があり女性化乳房が起こりうる可能性があります。しかし、この症状は、ケア剤のノルバデックス予防・改善ができますので心配はありません。

メダナボルの口コミ

オキシポロンとメダナボルを併用して使用しています。
服が大きくなり、買い替える必要が出てきました。結果的に体が大きくなり服を買い替える必要が出てきました。

メダナボルとオキシポロンは、どちらも筋肉増強に特化しているステロイドになります。

ですので、非常に効果は高く短期間での筋肉の向上に最適な組み合わせです。しかし、筋肉増強の効果が高い反面、副作用のリスクも高くなっていますので管理が難しくなります。初心者が始めてアナボリックステロイドを使用する場合は、単品での使用をおすすめします。

毎日1日10粒のメダナボルを服用しています。
12日服用で毎日、筋トレ2時間して60キロから65キロになり体脂肪は20%から15%になり筋肉の増量は5キロ、体脂肪は5%減らせました。

1日10粒(50㎎)は、ステロイド上級者の使用となっていて、初心者では1粒から5粒が最適な1日の量になります。大量に服用することで効果が増す可能性はありますが、ステロイドには副作用がありますので、体調を優先して使用する場合は、服用量がおさえて使用することをおすすめします。

メダナボルについては、以下の記事でも詳しく説明していますので、あわせてお読みください。

とにかく早く筋肉をつけたい!オキシポロン

「とにかく、早く筋肉をつけたい!」という方に、特におすすめなのが、オキシポロンです。

オキシポロン

販売価格 4,313円~ 販売経由 オオサカ堂
筋肉増強
筋力向上
減量効果
副作用管理
特徴 筋肉増強の効果が最も高いと言われているアナボリックステロイド。女性化乳房が発症しにくいのが特徴です。
リスク 脱毛症、肝臓負担、男性ホルモン減少等

オキシポロンの特徴

オキシポロンは、経口のアナボリックステロイドの中で最も筋肉増強の効果が高く、そして副作用のリスクも高いとされているアナボリックステロイドです。筋肉を最優先に早くつけたい方におすすめです。

オキシポロンは成分の性質上、ステロイド全般に起こりうる可能性の脱毛に関して予防・改善の有効な手段がありません。ただし、ステロイド中に脱毛が多く見られたら、使用を中止すれば自然と回復しますので、そこまで心配はありません。

オキシポロンの口コミ

毎日、朝と晩に25㎎服用しています。

使用することで、扱える重量が増えていき、また筋肉のバルク効果も目に見えて効果が出るようになりました。結果4㎏の体重の増加させることができました。

1日50㎎の使用は、オキシポロンは初めて使用する方でも適正な量になっています。
また、オキシポロンの半減期(薬の効果が体内で半減する時間)は、約8時間となっていますので、朝・夜の2回に分けて服用することは非常に効果的な服用方法となっています。

100㎎を8週間服用しています。

副作用は、ニキビの発症がありました。その他の副作用はまだありません。週5回の筋トレを行い体重が3㎏増加という結果になりました。

1日100㎎の使用はかなりのハードな服用となります。効果は非常に高いかもしれませんが、その分副作用のリスクも高くなります。

服用量を多くする場合は副作用のリスクを理解し、それに対応できるケア剤を事前に用意しておきましょう。

オキシポロンについては、以下の記事でも詳しく説明していますので、あわせてお読みください。

筋肉・ダイエットをバランス良くやってみたい!アナドリン

「筋肉もつけたし、減量ダイエットも行いたい」という方に、おすすめのアナボリックステロイドです。
アナドリン
販売価格 3,101円~ 販売経由 オオサカ堂
筋肉増強
筋力向上
減量効果
副作用管理
特徴 一定の筋肉増強の効果があり、減量も行えるアナボリックステロイド。副作用が小さいため女性も使用できるのが特徴です。
副作用 脱毛症、肝臓負担、男性ホルモン減少等

アナドリンの特徴

アナドリンは、オキシポロンやメダナボルほどの筋肉増強の効果はありません。しかし、体脂肪を燃焼させる働きが強く脂肪燃焼・ダイエットに効果があるアナボリックステロイドになります。

副作用は、他のアナボリックステロイドと比べると小さく、肝毒性※1も低いと言われています。また、女性化乳房のリスクもほとんどありません。 そのため、女性でも使用できる数少ないアナボリックステロイドのひとつです。

  ※1.以前は、アルコール性肝炎の治療に使用されていたこともあります。

アナドリンの口コミ

メダナボルと併用してい使用しています。

アナドリン単体は、副作用のリスクも少なく経済面でも優しいステロイドです。筋肉増強の効果は少ないですが、使用しないよりは遥かに効果があります。

アナドリンは、ステロイドの中でも副作用のリスクが小さいのが特徴です。ステロイド初心者が始めるなら副作用の少ないアナドリンの使用をおすすめします。

ただし、メダナボル・オキシポロンに比べると筋肉増強の効果は高くありません。

オキシポロンに比べると、効果はライトです。

しかし、副作用が少ないので安心して使用することができます。8週間の使用で体重は4㎏を増やすことができました。

アナドリンは、肝臓に負担をかける化学加工されているにも関わらず、他のステロイドの中でも肝臓の機能を低下させにくいステロイドになります。

また、副作用が小さいことから女性でも使用できるステロイドとして有名です。筋肉増強の効果はそれほど高くありませんが、安全にステロイドを使用して筋肉増強を目指したい方におすすめです。

アナドリンについては、以下の記事でも詳しく説明していますので、あわせてお読みください。

減量・ダイエットを目指すなら!ウィンゾロン

「減量・ダイエットをメインに使用したい」という方に、特におすすめなのがウィンゾロンです。
ウィンゾロン
販売価格 3,891円~ 半場合経由 オオサカ堂
筋肉増強
筋力向上
減量効果
副作用管理
特徴 減量効果の高いアナボリックステロイド。副作用も小さく女性でも使用できるのが特徴
副作用 脱毛症、肝臓負担、男性ホルモン減少等

ウィンゾロンの特徴

過去には、肥満の治療で使用されるほど、減量効果が高いを言われているウィンゾロンです。筋肉量を維持しながら脂肪を落とすことができるのが特徴です。

副作用は、小さく女性でも使用することができます。しかし、ウィンゾロンに含まれている成分の性質上、副作用として起こりうる脱毛に関しては予防することはできませんので、注意が必要です。

ウィンゾロンに関しては、減量・ダイエット目的だけでなく、他のステロイドを併用して使用する方法が人気があり、海外ではメジャーなステロイドの1つでもあります。

ウィンゾロンの口コミ

ウィンゾロンは、減量に効果ができます。

オキシポロン・メダナボルを使用した後に一気に絞ると良いです。

ウィンゾロンは、海外では肥満の患者の治療薬として処方されているぐらい減量の効果が高いステロイドになります。

筋肉増強の効果は、ステロイドの中でも最も弱い部類のアナボリックステロイドです。

筋肉増強の効果は、あまり期待できません。

しかし、筋肉の減少を抑えて効率的に減量させるには、ウィンゾロンは最適だと思います。

筋肉増強の効果は弱いウィンゾロンですが、何も服用しないよりかは効果はあります。

ですので、減量するとき必ず起こる筋肉の減少を抑えて、脂肪のみを落とすことに最も効果があります。

ウィンゾロンについては、以下の記事でも詳しく説明していますので、あわせてお読みください。

他のステロイドと組み合わせて使用するなら!プリモノロン

肝毒性が非常に少なく、どのステロイドと組み合わせても使用しやすいのが、プリモノロンです。

プリモノロン
販売価格 18,279円~ 販売経由 オオサカ堂
筋肉増強
筋力向上
減量効果
副作用管理
特徴 筋肉増強の効果は低いが、減量効果が高いのが特徴。副作用はステロイドの中でも一番小さいと言われいます。
副作用 脱毛、肝臓負担、男性ホルモン減少等

プリモノロンの特徴

副作用が、アナボリックステロイドの中で一番小さいと言われていて、女性でも使用できるのが特徴です。筋肉増強の効果は低いですが、使用しないのとでは遥かに効果は違います。プリモノロンは、減量効果が高いアナボリックステロイドで、ウィンゾロン、アナドリン、スピロテロール等と併用した減量目的に使用されることが多いです。
他にも、メダナボル・オキシポロンのような筋肉増強効果の高いステロイドと併用し、筋肉をつけながら余分な脂肪を落としていくために使用することもできます。
どのステロイドともバランスの取れた組み合わせができるのが最大の魅力です。

プリモノロンの口コミ

スピロテロールと併用して使用しています。

1日500㎎の減量に成功しています。

プリモノロンは、スピロテロールやリオサイトメルなどと併用して減量目的で使用されることが多いステロイドです。

また、プリモノロンはステロイドの中で唯一肝臓に負担をかける化学加工が施されていないため、副作用が小さいことが特徴です。ただし、化学加工がされていない分、筋肉増強の効果は非常に小さくなっています。
また、高価なステロイドになるため気軽に使用するには敷居が高いのも難点です。

プリモノロンについては、以下の記事でも詳しく説明していますので、あわせてお読みください。

アナボリックステロイドを使用する上で、知っておきたいこと


アナボリックステロイドがどんなものなのか、いまいちピンときていない方のために、初めてアナボリックステロイドを使用する上で知っておくべきことについて説明します。

「アナボリックステロイドに使い慣れている!」という方は、読み飛ばしていただいてかまいません。

アナボリックステロイドの効果

アナボリックステロイドは、筋肉増強・筋力向上・減量、ダイエットに優れた効果を発揮しますが、「どれくらいの効果があるのか」一番気になるところですよね。

アナボリックステロイドの効果を調べるために、健康な男性にアナボリックステロイドを20週間投与した研究と、老人に12週間投与した研究があります。

この研究をもとに、どれくらいの効果があるのかを説明します。

アナボリックステロイドの副作用

アナボリックステロイドは、単に筋肉増強・筋力向上・減量、ダイエットの効果が高いばかりではありません。効果が高い反面、個人差によりますが副作用が起こりうる可能性があるのです。

しかし、ほとんどの副作用はケア剤で予防・改選することはできますが、「一体、どのような副作用があるのか?」をステロイドを使用するならば理解しておかなければ、もし症状が起こったときに対処ができなくなってしまいます。

大きな副作用は、主に4つあります。

アナボリックステロイドで起こりうる4つの副作用
肝臓機能低下

男性ホルモンの減少

男性型脱毛症

女性化乳房

これらの副作用は、各記事にて詳しく説明しています。しっかりと理解してアナボリックステロイドを正しく使用しましょう。

効果を最大限に発揮させるためアナボリックステロイドの使い方

アナボリックステロイド サイクル

アナボリックステロイドは、1日、数日だけの使用だけでは筋肉増強の効果はありません。
筋肉増強の効果を最大限に発揮させるためには、数週間の服用を行う必要があります。これをステロイドサイクルと言います。

ステロイドサイクルを行うことで、アナボリックステロイドの本来の効果を発揮させることができるのです。しかし、適正な期間を守らなければ、いくらケア剤を使用していたとしても副作用を引き起こし健康被害を出してしまう可能性があるのです。

また、ステロイドサイクル終了後に体調を回復させるために行う回復サイクルというのもあります。

アナボリックステロイドのサイクル方法

ステロイドサイクル

回復サイクル

ステロイドサイクル

回復サイクル

2つのサイクルを繰り返し行うことで、健康的に、なおかつ筋肉増強の効果を引き出すことができるのです。

ステロイドサイクルの方法

アナボリックステロイド サイクル

ステロイドサイクルは、長すぎても副作用が発症しやすくなりますし、短すぎてもステロイドの効果を発揮させることができません。
当サイトの管理人が、アナボリックステロイドの中で最強と言われるオキシポロンで実践したステロイドサイクルをご紹介します。この方法で行った時は、副作用もほとんどなく、なおかつ筋肉増強に効果がありました。
あくまでも、個人差があると思いますので、誰もがこの方法で行ったら同じ結果になるとは限りません。どのようなステロイドサイクルがあるのか?と興味があれば、参考にしてください。

回復サイクルの方法

ステロイドサイクルが終われば、必ずしなくてはならないのが回復サイクルです。

回復サイクルでは、今まで負担をかけていた身体の回復や、体内で男性ホルモンの生成を止めてしまった機能を、ステロイドサイクル前の健康な状態に戻すためのものです。回復サイクルを行わなければ、筋肉量の低下、男性機能の低下の副作用が引き起こしてしまいます。

ステロイドサイクルを休まず、一刻も早く筋肉をつけたいと思われるかもしれませんが、しっかりと体調管理をしながらアナボリックステロイドを使用しましょう。

※2.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。
サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※3.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。
記事一覧