ウィンゾロンは、筋肉増強の効果は大きくありませんが、脂肪燃焼の効果が非常に高く減量やダイエットに優れたアナボリックステロイドになります。

ここでは、ウィンゾロンの飲み方、サイクルからスタックの方法について説明します。

【2018年度】おすすめアナボリックステロイドBEST3
1位 2位 3位
オキシポロン メダナボル アナドリン
オキシポロン メダナボル アナドリン
経口で最強
筋肉増強効果
脱毛の予防ができる
筋肉増強剤
筋肉増強・減量のできる
筋肉増強剤

ウィンゾロンの飲み方とサイクル方法

ステロイド初心者でも筋肉増強に効果のある最適なサイクルと、他のアナボリックステロイドを併用して使用する目的に合わせたスタックの方法をご紹介します。

ウィンゾロン|初心者サイクル方法

期間 ウィンゾロン 服用
1週間 50㎎ 朝、夕
2週間 50㎎ 朝、夕
3週間 50㎎ 朝、夕
4週間 50㎎ 朝、夕
5週間 50㎎ 朝、夕
6週間 50㎎ 朝、夕

初心者の方のウィンゾロンの飲み方は、1日50㎎で6週間のサイクルがおすすめです。この方法で行えば、副作用は引き起こしにくいと言われています。

ウィンゾロン|減量重視のスタック

週間 アナドリン ウィンゾロン 摂取時間
1週目 40㎎ 50㎎ 朝食後、夕食後
2週目 40㎎ 50㎎ 朝食後、夕食後
3週目 50㎎ 60㎎ 朝食後、夕食後
4週目 50㎎ 70㎎ 朝食後、夕食後
5週目 50㎎ 80㎎ 朝食後、夕食後
6週目 40㎎ 50㎎ 朝食後、夕食後
7週目 40㎎ 50㎎ 朝食後、夕食後
8週目 40㎎ 50㎎ 朝食後、夕食後
同じジヒドロテストロテン(DHT)由来のアナボリックステロイドでの組み合わせになります。
この組み合わせは、筋肉増強の効果はもちろんありますが減量重視になっています。どちらのアナボリックステロイドも副作用が小さいと言われているステロイドですが、服用率も2倍強に増加しているため、副作用のリスクは上がることになります。

ケア剤は、しっかり用意しておいてください。

ウィンゾロン|筋肉重視サイクル方法

週間 メダナボル ウィンゾロン 摂取時間
1週目 40㎎ 50㎎ 朝食後、夕食後
2週目 40㎎ 50㎎ 朝食後、夕食後
3週目 40㎎ 50㎎ 朝食後、夕食後
4週目 40㎎ 50㎎ 朝食後、夕食後
5週目 40㎎ 50㎎ 朝食後、夕食後
6週目 40㎎ 50㎎ 朝食後、夕食後
7週目 20㎎ 30㎎ 朝食後、夕食後
8週目 10㎎ 20㎎ 朝食後、夕食後
筋肉増強の効果の高いメダナボルとウィンゾロンの組み合わせです。
メダナボルは使用することで、女性ホルモンを分泌されれ、水分の蓄積と脂肪を増加させる働きがありますが、脂肪燃焼の効果の高いウィンゾロンとスタックすることで、脂肪増加を抑えることができます。
さらに、ウィンゾロンにも筋肉増強の効果があるので、強力に筋肉増強の効果があります。

しかし、ステロイドの使用も多くなることから副作用のリスクも上がりますので、各ケア剤を準備しておきましょう。

まとめ

ウィンゾロンは、治療目的で肥満の方に減量、ダイエットさせるためにも使用されています。それだけ脂肪燃焼の効果の高いステロイドになります。

ダイエット、筋肉をつけながら余分な脂肪を落とすことを目標にしている方におすすめです。

ウィンゾロンのご購入はこちら

ウィンゾロン

ウィンゾロン
減量効果の高いアナボリックステロイド

販売価格:3,860~円
販売経路:オオサカ堂
使用対象:男女兼用
内容量 :1本150錠
筋肉をつけつつ減量したい方におすすめ!
筋肉増強よりも減量に効果のあるアナボリックステロイドになります。減量・筋肉を落とさずに脂肪だけをメインに落としたい方におすすめです。

ウィンゾロンのその他の記事はこちら

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。
サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。
おすすめの記事