「アナボリックステロイドは1日何回飲むのか?」「どれくらいの用量を飲んだら良いのか?」

これからアナボリックステロイドを始める方が、スムーズに取り組めるように各アナボリックステロイド別にまとめました。

アナボリックステロイドの効果的な飲み方

アナボリックステロイドの効果を最大限に発揮させるためには、主に3つの方法があります。

1.半減期に合わせて飲む

2.就寝30分前に、タンパク質と一緒に飲む

3.トレーニング後の食事後に一緒に飲む

半減期に合わせて飲む

アナボリックステロイドを効果的に飲むには、各アナボリックステロイドの半減期に合わせて飲むのが最適です。

ここでの半減期とは、ステロイドに含まれている成分が体内で濃度が半減するまでの時間のことを言います。ステロイドの成分が半減する前に飲むことで、効果を最大限に発揮させることができます。
ただし、アナボリックステロイドは各種類ごとに半減期が異なりますので、使用するステロイドによって飲み方を変えていかなければなりませんのでこのページでしっかりと理解しておきましょう。

就寝前に、タンパク質と一緒に飲む

就寝前に、タンパク質(プロテイン)を摂取することで、筋肉をつけるのに直接影響のある筋タンパク質の合成が高まるとされています。

筋肉増強の効果

トレーニング歴のある44名の若者(平均年齢22歳、体重80kg)に、12週間のトレーニングプログラムを行いながら、30gのタンパク質を摂取して就寝するグループ、水を摂取して就寝するグループの2つに分けて、筋タンパク質の合成比較の研究があります。

この研究では、水しか飲んでない人と比べると、筋肉肥大の筋力の向上が上がると結論付けています。

出展https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25926415

アナボリックステロイドは、男性ホルモン由来の成分が含まれていて、この成分が筋タンパク質の合成を促進させています。このことから、就寝中の筋タンパク質の合成が高まるのに合わせて、プロテインと一緒に飲むことでステロイドの効果を最大限に発揮させることができるようになります。

アナボリックステロイドの用量が少ない場合は、トレーニング後の食事後に飲むのも良い

筋タンパク質の合成がもっとも高まるのは、トレーニング後1時間以内です。この時間帯はタンパク質摂取の「ゴールデンタイム」と言われています。この時間に最適なタンパク質の量を摂取することがトレーニング効果の最大限に発揮させることが明らかになっています。

ですので、トレーニング後の1時間以内にタンパク質の含まれている食事をとった後に、ステロイドを飲むことでさらに筋肉増強の効果が増すと考えられています。
 最適なタンパク質とは?

軽い筋トレをされる方は20gで、本格的な筋トレ、ベンチプレス、レッグプレス等重い負荷をかけて広範囲の筋肉を使う運動の場合は40gが最適とされます。

各ステロイドの半減期早見表

当サイトで紹介しているアナボリックステロイドの半減期をご紹介します。
アナボリックステロイドを飲むタイミングを調べたい場合の参考にしてください。

商品名 成分 特徴 半減期
オキシポロン オキシメトロン 筋肉増強(大) 9時間
アナポロン オキシメトロン 筋肉増強(大) 9時間
メダナボル メタンジェノン 筋肉増強(大) 5時間
アナドリン オキサンドロロン 筋肉・減量(中) 5時間
ウィンゾロン スタノゾロール 減量(大) 4-5時間
プリモノロン メタンノロン 減量(中) 4-6時間
ハロフルオックス フルオキスメトロン 筋力(大) 6-8時間
1.当サイト「筋肉増強に効く!アナボリックステロイドの集合知」は、アナボリックステロイド等の医薬品をご紹介をしています。

これらの医薬品等は、日本国内で医薬品医療機器等法を遵守して販売等されている医薬品等に比べて、保健衛生上の危険性(リスク)があります。厚生労働省も注意喚起されています。
リンク厚生労働省

2.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

3.記事の内容・製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。


4.アナボリックステロイドは筋肉増強作用があるためドーピング禁止薬物に指定されています。スポーツやボディービルのために使用する場合はご注意ください。

ドーピングについての詳しい情報は日本アンチ・ドーピング機構等にお問合せください。
おすすめの記事